第3回baserCMSデザインテーマコンテストにご応募いただいた皆様

誠にありがとうございました!

ついに受賞者が決定しました!グランプリ作品、そして各賞の発表です!

グランプリ

グランプリ

制作:ウェビングスタジオ

ratio_3_2

「ratio3_2」は、個人事業主・小規模店舗向けのレスポンシブデザインテーマです。
不要な機能を取り払い、重要な機能の自由度を強化しています。

審査員からのコメント

■ よかった点
・コンセプトが強くシチュエーションは限定されるが、その分テンプレートでコンセプトを伝えている事が評価できる。
・デザインの安定感と導入に関する情報が盛り込まれているのがとても親切と感じた。
・利用ガイドみたいな作りで、初めて導入する人に親切な感じが良い。
・既存テーマに対して作者が感じている課題の、作者なりの解決案が盛り込まれているのが良い。

■ 修正期待箇所
・デザインのルールによって囲みが多くなっているため、罫線が視覚的な雑さを生んでいる。安易に罫線で区切るのではなく、余白の設計を期待。

準グランプリ

準グランプリ

制作:小桃クリップ

bcColumn

bcColumnは「1カラム」「2カラム左サイド」「2カラム右サイド」のレイアウトが準備されているデザインテーマです。
管理画面からレイアウトを選択することで、基本的な3パターンのレイアウトを簡単に切り替えることができるのが、名前のコンセプトです。
基本的なテーマカラーはテーマ設定から変更できることはもちろん、どんな色にもマッチするサブカラーで『シンプルでカッコいい』デザインを目指しています。

審査員からのコメント

■ よかった点
・業種を特定せず汎用性がある。
・シンプルでこのままでも使える。
・レイアウトのカスタマイズもしやすそう。
・レイアウトパターンと共通パーツが揃っているなど充実している。
・細かいところでユーザービリティに配慮しているカ所を感じ取ることができ評価できるが、すべてがそうなっているわけではなく、経験による対応と思われる。
・テンプレートでコンセプトを伝えているのもいい。

■ 修正期待箇所
・TOP画像が、一番最初で欠ける不具合がある(Forefox/Chromeで確認)。
・media queryの解像度の境界線よりも大きい方でデザインが合わせられているため、デザインが崩れる(640〜1200px)。例えば横960pxの画面で閲覧すると、640pxまでのmediaqueryを選択して欲しいところ、最大サイズのmediaqueryのままなので横スクロールしなければならなくなる。
・余白の使い方やタイポグラフィがうまく設計できてないことが残念。

標準テーマ賞

標準テーマ賞

制作:小桃クリップ

bcColumn

bcColumnは「1カラム」「2カラム左サイド」「2カラム右サイド」のレイアウトが準備されているデザインテーマです。
管理画面からレイアウトを選択することで、基本的な3パターンのレイアウトを簡単に切り替えることができるのが、名前のコンセプトです。
基本的なテーマカラーはテーマ設定から変更できることはもちろん、どんな色にもマッチするサブカラーで『シンプルでカッコいい』デザインを目指しています。

審査員からのコメント

標準テーマ賞は他の賞と異なり今後のbaserCMSのインストールパッケージに同梱されることになるため、見た目だけでなく扱いやすさやコードの見やすさ等も審査ポイントになっている。今回のコンテストでは標準的なテーマとして耐えられるデザインの作品が多く、その中でbcColumnが選ばれた理由はそういった性質も踏まえてバランスの良い作品だったことがあると思う。ちなみにbcColumnは担当審査員が挙げた候補に全て含まれていて満場一致のようなものだった。

スポンサー賞

スポンサー賞

Windows Azure 賞
(Microsoft)

制作:小桃クリップ

bcColumn

bcColumnは「1カラム」「2カラム左サイド」「2カラム右サイド」のレイアウトが準備されているデザインテーマです。
管理画面からレイアウトを選択することで、基本的な3パターンのレイアウトを簡単に切り替えることができるのが、名前のコンセプトです。
基本的なテーマカラーはテーマ設定から変更できることはもちろん、どんな色にもマッチするサブカラーで『シンプルでカッコいい』デザインを目指しています。

審査員からのコメント

・トップまたはサイドのメガメニューが、ページをスクロールしたときにもどこかに表示されているか (ほかのテーマに飛びたくなったとき、スクロールせずにクリックできるか)。
・文字のコントラストははっきりしているか (アクセシビリティの観点です。やわらかい色調は素敵ですが、高齢者や弱視の人には読みにくかったりするので)。

CPI 賞
(KDDI グループ)

制作:小桃クリップ

bcColumn

bcColumnは「1カラム」「2カラム左サイド」「2カラム右サイド」のレイアウトが準備されているデザインテーマです。
管理画面からレイアウトを選択することで、基本的な3パターンのレイアウトを簡単に切り替えることができるのが、名前のコンセプトです。
基本的なテーマカラーはテーマ設定から変更できることはもちろん、どんな色にもマッチするサブカラーで『シンプルでカッコいい』デザインを目指しています。

審査員からのコメント

余計な装飾がなく見た目が洗練されてる。
2カラム(右・左)、1カラムなど、いくつかバリエーションが用意されており汎用性が高いと感じたからです。

ディーゼロ 賞
(株式会社ディーゼロ)

制作:西村 宗倫

Nice-Tempo

飲食店をはじめ、様々な店舗運営に向けたデザインテーマです。
レスポンシブデザインで作られているので、PC・タブレット・スマートフォン等のデバイスに対応しています。

審査員からのコメント

広告予算をなかなか持てない小規模向け飲食店向けにすぐにでもサイトを構築出来るテンプレートとして評価。コーポレートだけでなく「飲食店にもちょうどいいbaserCMS」。

ジャンル別特別賞

ジャンル別特別賞

店舗系テーマ

制作:西村 宗倫

Omotenashi

和食店や和雑貨店など、「和」を基調とした店舗に向けたテーマデザインです。 レイアウトはシンプルに作られているので、企業向けのテーマとしてもお使いいただけます。 レスポンシブで作られているので、PC・タブレット・スマートフォン等のデバイスに対応しています。

審査員からのコメント

ゆとりを持った空間の取り方、メリハリのある文字バランス、スマートフォンでの見やすさや操作のし易さ、業種を特定せず汎用性があるので『和』のテーマとして幅広く使えそう。また、レイアウトのカスタマイズ性も高いので様々なサイトで対応できるデザインだと思います。

コーポレート系テーマ

制作:@Garyuten

AIP

福岡のコミュニティ活動を支援する非特定営利法人AIP様のwebサイト( http://www.npo-aip.or.jp/)で作成したbaserCMSテーマです

審査員からのコメント

・コーポレート系は、企業や事務所・士業などの専門資格職業・自治体・学校・官公庁・NPOなどのカテゴリを含んでいることから、比較的きっちりしたデザインを求められる上、メインビジュアルに頼りにくいジャンルでもありますので、サイト全体のデザインバランスを重要視しました。
メインビジュアルが入っていなくても、非常に安定したデザインですし、レイアウトバランスや要素間バランスはエントリーの中で断トツだと思います。

ノージャンルテーマ

制作:SStyle

SStyle

見た目が、派手なだけのテーマはもう要らない。 本当に使って価値が出るサイトをキーワードにきちんとしたバックボーンを持ったテーマを作ります。
SStyleはZENデザインの考えに基づき2015年の今、Webサイトに求められる要素を無から作りなおしました。
コンセプトSとして Start,Smart Phone,SEO,Social network,Simple,Scale,Straight,SpeedをキーワードにHTML5の仕様を満たし、スマートフォンでもPCと同様の操作性を確保し、訪れた後のユーザー行動までを考慮した検索エンジン最適化、ステートレスのわかりやすい操作性、Retina端末への対応、コンテンツファーストのしくみ、軽量なファイルサイズとデザインの両立を満たしています。
JavaScriptを使用せず200行に満たないCSSによりサイトのデザインを簡単に大きく変える柔軟性も備えています。
管理画面もスマートフォンに対応しているので気軽に修正が可能となりました。

審査員からのコメント

・実はテーマを設けないデザイン、制作というのは非常に難しい中「ノージャンル」にふさわしく、汎用性が高いデザインになっている。
・デザインの汎用性が高い点と公開画面、管理画面ともにユーザビリティに配慮された使い易いテーマになっている。
・baserCMSに新たなコンセプトを注入し、新しいプロダクトへ昇華させようという企画がおもしろい。テーマという仕組みには、まだまだ可能性があるんだなぁと感じさせられた作品です。

佳作

佳作

制作:HG

tegami

制作:ラムマイ

Simple Company

制作:arata

Materialize